イタリア X 暮らし

スマホがない!と思ったらするべきこと Android編

おのP
先日スマホを失くしてしまいました。
それは大変でしたね。
うささん
おのP
最終的に見つからなくて、警察に紛失届を出してSIMを再発行してもらい、ハードウェアを新たに買い直すことになっちゃって。
それは痛い!
うささん
おのP
その過程でもっと早くこれをしていればということがあったのでお伝えしたいと思います。スマホを失くす事態にはなってほしくないですが、そうなったら知っていると知らないの差で見つかる可能性が変わってきます。
教えて教えて!
うささん

 

経緯

水曜日

18時 息子の習い事後の迎えに行く。車の中で一回電話をとる。外は雨でその時間はもう薄暗い。息子の習い事が終わるまで20分ほど周辺をわんことお散歩する。

21時 自宅で夕食後、スマホがないことに気づく。

スマホに電話してみると着信音がするが誰もでない。家の中でも鳴っている形跡なし(サイレントモードだったかも)。

スマートウォッチの「Find my phone」機能を試すもDisconnected。つまりBluetoothでつながる範囲にはないということ。

車の中に置き忘れたかと思って探したがない。エンジンをかけて車のシステムにつながるか確認したがいつまでも検索している状態。ということは車の中にはない。

仕方なく夜9時すぎに、最後にスマホを使った時から紛失したとわかった時点までの道のりを、別のスマホから自分のスマホに電話するが見つからず。

暗かったし雨だったし結構辛かったです。

木曜日

日中何度も電話をかけてみる。まだ発信音がする、ということは私のスマホはまだ生きている。

PCからWhatsapp web(Lineのようなチャットアプリ)を起動すると立ち上がる。ということはスマホは生きている。

再度日中に同じように道程を探すけれど見つからず。そのときにフッと気づく。スマホが生きているならトラッキングする方法があるはず。

 

AndroidはFind My Device

自分のGoogle AccountのChromeなどで「find my device」で検索するだけですぐにこのような結果がでてきます。

 

そして、「Find My Device-Google」リンクをクリックするとこのような画面が表示されます。

音を鳴らす」ボタンを押せば、サイレンスモードでも呼び出し音を鳴らせることができます。その他、画面ロックや、データを消去する機能もあります。

そして「マップタイムライン」をクリックすると過去にスマホがどこにあったかがひと目でわかります。

これを見て思わず息を飲みました。わたしがスマホを失くしたのは水曜日のまさに車を止めた時で、翌日の朝9:24に何者かがわたしのスマホをもって移動しています。しかも歩きなのか自転車なのかもわかりました。

そして、In's Marketという店に立ち寄り、コロンネッティ公園に行っています。点線で示されているのは詳しい経路がわからないからだということです。

ひゃー

 

最終確認地点のコロンネッティ公園へ夫と行ってみました。ちょっと治安の悪い地域だったのでわたしが行ってみると言うと夫がついてきてくれました。

この公園はたしかにホームレスが寝泊まりしているような形跡があちらこちらにありますが、自然の豊かな公園で、日中はジョギングしている人もいてそれほど物騒には感じませんでした。

最終的にスマホは見つかりませんでした。この公園内は電波状況が悪く時々スマホが繋がらなくなります。電波が届かないとピンポイントで探し当てることはできないのです。

ホント残念。もし、水曜日の夜にFind My Deviceを使っていたら一発で見つけられたのに。

なんですぐに思いつかなかったのか悔やまれてなりません。

 

SIM再発行の流れ

これはイタリアの場合です、またキャリアによっても異なるかもしれません。ちなみにわたしはFastwebという会社を使っています。

1.IDカード

2.健康保険証

3.警察発行の紛失届

そして注意したいのが契約者本人がこの手続をしなくてはいけないということです。わたしの場合も夫が契約者なので夫が手続きしないといけません。

 

警察署での紛失届

1.IDカード

2.なくしたスマホが入っていた箱(メーカ、型番号の情報が必要)

念の為キャリアでSIMを買ったときの書類があったので持っていきましたが必要ありませんでした。

3.情報

名前、いつ・どこで失くしたか、携帯番号、住所

 

まとめ

別のスマホから鳴らしてみても見つからない、Bluetoothでつながらない場合、Android携帯の場合はFind My Deviceでトラッキングしてみよう!

というお話でした。

-イタリア X 暮らし
-, ,

Copyright© ますますみのる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.