イタリア X 暮らし

【人生変える】ツンドク解消!耳で聴く読書ミミドクで読書量が60倍!

how to listen books

 

困った人
資格を取りたいし、最近ブログも始めて文章の書き方やWebマーケティングの勉強もしたいし、自分の世界を広げるためにもっともっと本を読みたいんだけど時間がなくてツンドク(積ん読)状態、、、どうしたらもっと本を読めるの?

 

実はわたしもずーっとそのことで悩んでいたの。本を読みたい、読まなきゃと思うんだけど家事、育児、仕事であっという間に時間が過ぎて、テレビの前にいる時間もないのにどうやって本を読むのって?
Masumi

 

困った人
たしかに座って本を読む時間なんてないですよ!

 

それがね、今年から耳で聴く読書つまり耳読を始めて読書量が一気に増えたんだよ。なんと今年4か月で31冊も読んでいたわ。このペースでいったら年間120冊も夢じゃない!
Masumi

 

困った人
耳で聴く読書ってサービスきいたことあるけど、サブスク高くないですか?あと、自分の読みたい本ってあるのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

  1. 耳で聴く読書(耳読)の種類
  2. おすすめの耳読方法3つ
  3. 耳読するとさらにこんなメリットも

 

過去の10年の注文履歴を見てみたら、育児書や実用書、趣味や料理や健康の雑誌を年間平均5冊というありさまでした。

それが、今年の1月から耳読を始めたら4月末までに31冊! 量もさることならが、雑誌やハウツー本ではない良書を読むこともでき、初めて読後に感動しました。人生変わります。

本代以外はお金がかからない方法もありますのでぜひ最後まで読んでくださいね。

 

耳読の種類

how to listen books

本を聴く方法として、オーディオブックAmazonの聴く読書オーディブルというサービスがあります。

オーディオブックの聴き放題プランは対象本が1万冊でラインナップが物足りない。オーディブルは月額1500円で本一冊と交換できる1コインをもらえます。対象本は40万冊でラインナップはまずまずだけれど、月1冊で1500円はコストの面でやや難ありです。

今回ご紹介する方法は、こういった難点を一気に解消してくれます。

AmazonのKindleという電子書籍を買い、iPhone やAndroid系のスマートフォン、Kindle端末で読み上げる方法です。

Kindle本の最大のメリットは対象本が多いこと。そして、Kindle Unlimitedというサービスを使えば月額980円でかなりのKindle本が読み放題になります。

わたしは長年使っていますが、月額以上の価値はあると思います。ときどき無料体験や2か月で199円キャンペーンなどやっていますので試してみるのもありですね。

 

おすすめの耳読方法3つ

how to listen books

方法①:Kindle デバイスでの読み上げ

わたしが実際やっているのがこの方法です。ときどき家でじっくり読みたいときもあるのでKindle Fire HD8を買いました。

Kindle電子書籍を読めるデバイスはいろいろな種類があります。その中でKindle Fire 7, Kindle Fire HD8, Kindle Fire HD10の第7世代以降のものにText-to-speech(読み上げ機能)がついています。(2020年5月現在)

実際購入検討するときは、各商品の下のほうにある「カスタマーQ&A」の検索欄に「読み上げ」と入力すると読み上げ対応しているかどうか確認できます。

how to listen books

 

メモ

メリット:図表やイラストで読み上げが止まらない。通常の読書用としても使える。

デメリット:読み上げの声がそれほどよくない。時々読み方を間違える。サイズと重量がスマートフォンと比べて大きく、重い。

 

方法②:Android系スマートフォンで読み上げ

「Kindle for Android」アプリをダウンロードし、トークバック機能で読み上げる方法です。

メモ

メリット

  • 今持っているスマホで耳読できる。(初期コスト0)
  • 図表で止まらない。
  • 2019年8月からアンドロイドのGoogle text読上アプリが更新され声が向上した。
  • バックグラウンド再生できる。

デメリット:時々読み方を間違える。

 

方法③:iPhoneで読み上げ

iPhoneに「Kindle for iPhone」アプリをダウンロードし、ボイスオーバー機能で読み上げる。読みたい画面を出して2本指スワイプする方法です。

メモ

メリット:今持っているスマホで耳読できる。(初期コスト0)

デメリット:図表やイラストで読み上げ止まる。声もかたこと。バックグラウンド再生できない。

 

耳読するとさらにこんなメリットも

本をKindleにすれば場所をとらないという別のメリットもありますね。

耳読することで目も疲れないし、本を聴きながらほかのことができます。わたしの好きな耳読の時間は掃除と散歩です。

お散歩しながら聴いて、あとでもう一度同じところを聞き直すとその時見ていた風景も一緒に思い出すのです。意外と頭にはいっています。もう一度読みたい場合は、キーワード検索して呼び出せます。

座って読む必要がないので座りすぎ問題も解決できます。

まとめ

2020年は本を月3冊以上読む目標を立てました。今はそれを大きく上回っています。
一番うれしいのはどんな本でも読めるという自信がついたこと。

本当によい本を読むと読後に感動するのです。そんな素敵な経験をぜひ味わってください。

-イタリア X 暮らし
-, , , , ,

Copyright© ますますみのる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.