イタリア X 料理

【世界一美味しい】フムスの作り方

humms

おのP
ベーガン料理で有名なフムスを作りましょう!
ひよこ豆を使う料理ですね。イタリア語ではチェチ(Ceci)。よくファリナータとしていただくなじみのある豆ですね。
うささん
おのP
そうそう、今回は乾燥チェチをゆでるところからやりますよ。ゆでたてのほくほくした食感や味は格別!

お家で作るフムスは自分の好みに味付けできて美味しいの。

 

 

メモ

■所要時間
ひよこ豆を水につける   一晩(包装の指示にしたがってください)
ひよこ豆ゆで時間     1時間
調理時間         10分

■材料(3~4人分)

ひよこ豆(ゆで後)  500g  (ゆでる前は約250g)
オリーブオイル   60g
ゴマのペースト   70g
にんにくひとかけ  5g
レモン汁      35g レモン半分くらい(レモン汁の量は各ご家庭で調整してください)

塩        上記の分量の合計X0.6%=670gX0.6=約4g
パプリカ     お好み

 

 

調理用具

 

鍋(圧力鍋やホットクック)、ざる、ボール、ハンドブレンダー、スケール、レモン絞り

 

準備

humms

① ひよこ豆を一晩水に浸す。

 

作り方

humms

 

ひよこ豆を煮る

① 一晩漬けたひよこ豆の水をきり、鍋にいれひよこ豆によくかぶるくらい水を入れ1時間ほど中火で煮る。

おのP
これは鍋の場合ですが、圧力鍋やホットクックの方は使い方をご確認くださいね

② 途中水が減ってきたらたす。

③ フォークで押したときに簡単につぶれたら出来上がり。

うささん
熱いので注意してね

 

フムス作り

④ 容器(ボールなど)をスケールの上に置き、目盛りを0にする

⑤ ひよこ豆をスケールの上の容器に入れる。

おのP
ゆで汁は一部とっておいてください。ブレンダーで撹拌するときに粘りが強いときゆで汁をいれてゆるめるのに使います。 ひよこ豆を飾り用に10粒くらい分けておきます。

⑥ オリーブオイル60g、ゴマペースト70g、にんにく一片、レモン汁35gをスケールの目盛りを確認しながら入れる。

おのP
オリーブオイルやゴマペースト、レモン汁は絶対この分量ではないといけないということはないので、この分量を目安に、ご自身で一番好きな割合を見つけてくださいね。

 

humms

*ひよこ豆とオリーブオイル、レモン汁、にんにくをいれたところ。目盛りを見ながら材料を入れると便利ですよ。

⑦ スケールに表示された材料の合計の重量の0.6%の塩を入れる。

うささん
スケールに容器を置いた時点で0にしたので、容器の中の材料の重さが表示されているはずもしも、上記の材料をきっかり入れたとすると合計670gになるので、ええーと0.6%は約4g!

この塩加減が肝心ですよ!これでウマーってなります。

 

⑧ ブレンダーで混ぜる。粘りが強すぎる場合はひよこ豆の煮汁を少しずつ入れて加減する。

⑨ 味見して塩加減や酸味を確認し、調整する。

humms

 

⑦ よく撹拌できたら、お皿にフムスを広げ、フォークで渦巻き状の模様を描きます。

humms

 

⑧ 真ん中を凹ませてよけておいたひよこ豆を置き、オリーブオイルを入れ、パプリカを振ります。

humms

はい、完成!

ひよこ豆をゆでてしまえば、ブレンダーで混ぜるのは10分くらいであっという間にできて意外と簡単。作り置きとしても重宝します。食べるときはパンやナンなどにつけて食べます。

うささん
Buon appetito!

 

使った調理用具・材料

 

このブレンダーは場所を取らず、使った後の手入れも簡単なので重宝しています。

 

ひよこ豆 乾燥

ちなみにひよこ豆はイタリア語ではチェチ(Ceci)です。

 

どうしても時間がない場合は缶詰もありますね。

 

我が家でも塩にはこだわってます。シチリアの塩はイタリアでも有名です。

 

こちらのフランスのカマルグも使っています。

 


こちらではタヒニの方が手に入りやすいですが練りごまで代用できます。

ひよこ豆

ひよこ豆は豊富な植物性たんぱく質源。

こちらのサイトでは

◎便秘を解消する効果
◎むくみを予防・改善する効果
◎丈夫な骨をつくる効果
◎成長を促進する効果

があると書かれています。

フムスは常備菜としてもぴったりですね。美味しくて健康にもよいフムス。

ぜひ、お家で作ってみてください。

 

-イタリア X 料理
-, ,

Copyright© ますますみのる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.